パワーコンディショナーの価格や保証期間は重要

パワーコンディショナーは、太陽光発電システムにおいて重要な役割を果たす機器です。

価格のパワーコンディショナーはかなり有益な情報が揃っています。

太陽光発電システムといえば、屋根の上などに敷き詰めてあるソーラパネルを連想する人が多いですが、あれだけでは発電システムとして不足です。

ソーラーパネルで発電された電気は直流なので、そのままでは一般家庭で使う事ができませんから、交流に変換してあげる必要があります。


その直流から交流への変換を行ってくれるのがパワーコンディショナーです。

さらに各家庭で発電した電気を電力会社に売る際にもこの機器が活躍します。

パワーコンディショナーの価格はだいたい20万から30万円くらいが相場ですが、故障が多いというのがユーザー達の間では有名です。



ソーラーパネルの方は故障しにくく、普通なら20年以上は余裕で使う事ができるとされますが、パワーコンディショナーの方は数年で壊れてしまったという人がけっこういます。


交換価格は20万から30万円はしますし、部品の交換だけでも数万円はかかってしまいます。

パワーコンディショナーの修理価格がかさんでしまうと、太陽光発電で収益を上げるのが難しくなってしまうので、故障しにくい製品を購入すべきです。

どの製品にもメーカー保証が付いていますが、なるべく長期間の保証が付いているのが望ましいです。

故障しても保証期間内であれば無償交換や無償修理が可能です。

保証期間はメーカーによってまちまちですが、だいたい5年から10年くらいの長さが一般的です。